創業文政五年

鏑木商舗は周年を迎えます

九谷焼の歴史を金沢に刻んできた
「九谷焼 鏑木商舗」
いま、金沢の文化と伝統を世界へ。

当舗は文政五年(1822)、徳川11代将軍の治世に
九谷焼最初の商家として金沢で開業し、
以来約200年にわたって暖簾を守っております

鏑木商舗についてさらに知る

八代当主の挨拶

まだ『夢』の途中
武家屋敷サグラダ・ファミリア構想

鏑木商舗は創業二百年を迎えます。
百年後、創業三百年は、どのような鏑木商舗・九谷焼・武家屋敷が良いのかな
『夢』とは目標ですね。
サグラダ・ファミリアを造ったアントニ・ガウディは自らの命の永さより、
さらに遠い未来を頭に描いてまちづくりをしていますね。
私もそんな想いで武家屋敷のまちづくりを描いています。
これまでも、これからも九谷焼の歴史を金沢に刻んていく九谷焼 鏑木商舗。
いま、金沢の文化と伝統を世界へ向けて更に発信していきたいと思っております。

八代当主 鏑木

八代当主のおすすめ

私がおすすめするのがマイグラス&マイ盃。鏑木酒グラスMと酒盃Lは、 全ての飲み物が持つ本来の香りと美味しさを引き出す形=機能を持っています。 その二つが常に手元にあればワイン、日本酒、ビール、シャンパンなどのお酒はもちろん、 日本茶や中国・台湾茶などあらゆる飲み物を美味しく楽しむことができます。 その優れた機能から、日本酒業界の青年部の方々の間でも注目をされはじめています。 この酒グラスMと酒盃Lのセットを、あなたの「マイ・ソムリエ」として、いつでもどこへでも持ち歩くことを是非おすすめします。大切な方へは「ユア・ソムリエ」として贈り物にも最適です。

オンラインショップで購入

Instagram

おいしいいっぷく鏑木

@kaburaki_restaurant