九谷和グラスとは

九谷和グラスは、石川県が誇る伝統工芸「九谷焼」と東京に古くから伝わる地場産業「江戸硝子」を融合させてできました。なんと言っても人気のヒミツは手作りならではの温かみと、和食器特有の柔らかな雰囲気。和の食卓にもよく合います。結婚のお祝いやワインやお酒好きなお友達へのプレゼントにぴったりですし、カジュアル使いのマイグラスとしても活躍してくれるはずです。 ※ペア用のお箱もございますので、ご希望の場合はご注文の際にお知らせください

江戸硝子のあじわい

ガラス部分は江戸硝子でできています。江戸硝子は、下町情緒を残す東京・墨田に古くから地場産業として根付く手工芸品です。ところどころにサイダーの泡のような気泡が見られ、工業硝子にはない味わいと風情が感じられるのが特長です。この少しぷくっとした、柔らかな素材感がいいですね。


安心・安全の特殊技術

九谷焼と硝子の接着は、2006年度グッドデザイン賞(新領域デザイン部門)を受賞した母材破壊レベル(※)の非常に高い強度をもつ特殊な技術を使用しています。当店では、これまでにこの技術を使用した商品約4万点をご購入いただき、安心・安全をご提供しております。 ※製品に衝撃が加えられた際、磁器やガラス部分が壊れる前に接着部分が剥離することがありません。


九谷色絵の美しさ

加賀の地で育まれ、約350年の歴史と伝統をもつ九谷焼。"九谷五彩"と呼ばれるように、その長い歴史の中で美しい色彩と多彩な色絵技法を生み出しました。九谷焼で出来た足部分の絵付けは全て手描きにこだわり、九谷の華やかさが楽しめます。