金沢の用水と九谷焼の器

暑いあついと、二言目には口をついてでてしまうほどの連日の猛暑。
もう暑い話はやめましょう。

ということで、涼やかな話題を。

当店が店をかまえる金沢市の観光名所「長町武家屋敷跡」界隈には
2つの用水が流れています。
繁華街にほど近い「鞍月用水」と、長町武家屋敷跡の中心を流れる「大野庄用水」。
この2つの用水をはじめ、金沢市内には加賀藩の時代から多くの用水が
現在でも残っています。

金沢に住んでいると、何気なく用水沿いを歩いていたりするもので
普段あまり意識することはないのですが、
夏になると、これがけっこう気持ちのいいものなのです。


■長町を流れる大野庄用水

あまり柵も高くないので、風情のある石垣の中にゆらゆら光る水面を
近くに眺めながら昼下がりにお散歩するのがオススメです。
(ただし、車の通行には十分気を付けてください!)
夜にはホタルが見られるスポットも・・・。

藩政時代には生活と密接にかかわってきた用水ですが
現在でも郊外での灌漑用水などに活用されているそうです。
長町では庭園をもつお屋敷に取り入れられて曲水に利用されています。
こんなことを考えながら金沢観光をしてみるのも素敵ですね~。

流水をデザインしたおすすめ夏向きの九谷焼をご紹介します♪

 
■遊(小高裕子)波文角皿(大・中・小) ■虚空蔵窯 流水草花紋 飯碗/湯呑

お買い物は鏑木商舗ネットストアでどうぞ。

»

コメントをどうぞ

CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Copyright © 2012 九谷焼 鏑木商舗 All Rights Reserved.