そうだ、つららだった…

毎日いかに寒いかを吹聴してお客様の足が遠のいたらどうしよう…
と心配しつつ、今朝のつららを見て「あ~、そうだった!」と思いパチリ。

子供の頃には、小さな手では握りきれないほどのぶっといつららが
軒先から氷の檻のようにずらぁっと垂れ下がっていたものでした。
最近はすっかり冬自体がマイルドになってきたので存在を忘れていたのです。

しかし今冬はひさびさに日本海側を襲う冬将軍の猛威がすごい。
昨夜も路面ががっちがちのつるつるに凍っていて宙に浮くほどの勢いで
見事にこける人を目撃してしまいました。

こんなときだったんですねー、つららがつらなる夜というのは。
寒いのに暢気なことをつらつら考えている場合ではないのですが、
皆様も寒さにはお気をつけて冬を乗り切りましょう!

しょうが湯で温まるのも一案

»

コメントをどうぞ

CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Copyright © 2012 九谷焼 鏑木商舗 All Rights Reserved.