絵の具の分量

Iさんのつぶやき

12月2日(木) 佐伯先生の授業にて

「大きめの皿に魚と水草の図柄を描いていたのですが、思わず絵の具が広がってしまった。筆に絵の具を含ませ過ぎたのか、絵の具を溶き過ぎてしまったのか。ほんの少しのことで失敗してしまうので、今後はもっと慎重に気を付けようと思う。」

繊細な図柄に絵の具をのせていくのは、本当に集中力が必要です。
ちょっとしたことでせっかくの図柄も台無しになっては大変!
慎重に慎重に、焦らず作業を進めていくことが大切ですね^^

このように、みなさんも金沢九谷の絵付けを勉強してみませんか?
陶芸が好きな方、九谷焼が好きな方、絵を描くのが好きな方などなど…
興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

色絵工房について詳しく知りたい方はNPOのページをご覧下さい。

色絵工房日記 —10/12/22

»

コメントをどうぞ

CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Copyright © 2012 九谷焼 鏑木商舗 All Rights Reserved.