11月4日(木) 気温や湿度と絵具の関係

Nさんのつぶやき


11月4日(木) 大兼政先生と佐伯先生の授業にて

「雨の日が多く寒くなってきたので、絵具がなかなか乾かなくなってきました。気温や湿度に注意しないと、絵具が溜まったり流れたり、季節や気候で具合が違うので難儀しています。」

う~ん…。
気温や湿度で絵具の状態が変わるとは、なかなか予定通りに作業が進まず苦労しているようですね^^;
“弁当忘れても傘忘れるな”という格言(?)がある程天気が変わりやすい金沢ですから、なかなか思うようにはいきません。
ただ、だからこそ、作品が仕上がった時の喜びは大きなものなんでしょうね♪

このように、皆さんも金沢九谷の絵付けを学んでみませんか?
当工房では新規受講生を随時募集しております。
陶芸に興味のある方、九谷焼が好きな方、ものづくりに興味のある方などなど…
詳しくはNPO金沢九谷倶楽部のページをご覧下さい。

色絵工房日記 —10/11/19

»

コメントをどうぞ

CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Copyright © 2012 九谷焼 鏑木商舗 All Rights Reserved.