大切な方へのギフトに―特注品の飾皿

贈り物を選ぶときは相手の方に喜んでもらえるようにと色々考えをめぐらせ悩むもの。
それが自分にとって大切な人であればなおさらです。

今回は、ここぞという時の大切な方への贈り物をお探しの方にご提案です。

今年に入り、あるお客様よりお孫さんのご誕生のお祝いに飾皿を作ってプレゼントしたいとのご依頼をいただきました。
聞けば、今回生まれたお孫さんは「蓮くん」という粋なお名前。
飾皿の絵付けは中心に蓮の花を、そして周囲には九谷焼の伝統柄「花詰」を描いてほしいとのこと。
イメージするだけで「あぁ、素敵だなぁ」と溜め息がでてしまいます。

ご依頼をいただいてから、数回イラストを用いてイメージを確認し合い、いざ制作。

 

出来上がりはご覧のとおり、大変素晴らしい出来です。
ポイントは蓮の花びらのパールのような質感。
ガラス質の絵具で描かれた葉っぱとの質感のコントラストが印象的で優しい雰囲気に仕上っています。

 

また、裏の高台の中にはお孫さんの名前と生年月日、今回ご依頼いただいたご夫妻のお名前が入っています。
9号(約27センチ)あるので皿立てにたてると、これまたナイスです。

お客様にも大変ご満足いただき、ほっと一安心。
蓮くんが大きくなって、この飾皿からもおじい様おばあ様の愛情を感じてもらえると嬉しいですね。

当舗では、このような特別注文品の制作も承っております。
まずはお気軽にご相談ください。

»

コメントをどうぞ

CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Copyright © 2012 九谷焼 鏑木商舗 All Rights Reserved.