残暑お見舞い申し上げます

9月に入ってもまだまだ全国的に暑い日が続いておりますが、みなさま夏バテなどなさってはいませんか?
私は体力だけは人並み以上にあるようで、生まれてこの方〇十年、夏バテ知らずで毎日仕事をしております。
が、そろそろ雨が降って多少の涼しさが訪れて欲しいものだと、梅雨の時期に「雨はもうたくさん!」と言っていたのに、人は身勝手なものですね^^;

毎日青空を眺めての出勤なのですが、「そういや最近飛行機雲って見てないな?」と、ちょっと飛行機雲について調べてみました。

飛行機雲とは、エンジンに含まれる水蒸気が凝結して雲になるもので、気温が低く湿度が高ければ飛行機雲ができやすいそうです。
冬から春によく見かけることができ、飛行機雲がなかなか消えない時は天気が下り坂になるんだとか。

こんなことを調べていたら、ますます涼しかった(寒かった!?)あの頃が恋しくなってしまいました…。

 

そんなヒコーキ雲が描かれた、川合孝知作の九谷焼の飯碗と湯呑はいかがでしょうか♪

手引きの素地に、ひとつひとつ手描きで描かれた飛行機とヒコーキ雲。
飯碗・湯呑ともに大小サイズがありますので、親子お揃いで使うのもいいかもしれませんね!

みなさまのご来店を心よりお待ちいたしております^^

鏑木商舗ネットストアもぜひご利用下さい。

»

コメントをどうぞ

CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Copyright © 2012 九谷焼 鏑木商舗 All Rights Reserved.