ワインと牡蠣と九谷焼

先日、分店で開かれた食事会の様子です。
この晩振る舞われた金沢の美味しい物をご紹介させて頂きますね。

ひろうず      甘エビ  

青い器に盛られているのは金沢の「ひろうず」といって東京でいうがんもにあたります。
中には食感の良いレンコンなどの根菜が入っていて上品な味付けがとてもおいしかったです。
黒の市松模様のお皿に盛られているのは甘エビで、画像にはありませんが卵も別に分けて美味しく頂きました。

岩蛎     食事会

青瓷の大きな丸皿(岡重利 作)に盛られているのは本日の主役・能登の岩牡蠣です。
普段見慣れている牡蠣の3~4倍の大きさはありそうな立派な牡蠣です。
身が大きいので切り分けてお塩やレモンで頂きました。
みなさん言葉を忘れて牡蠣に夢中ですね。

鱒寿司

鱒と鰤の押寿司です。真ん中に並べてあるのが値段の高い鱒寿司で、さすがに脂が乗っていて食べ応えがありました。

日本酒     ワイン  

今回は牡蠣が主役なので日本酒や白ワインが多く集まりました。
金沢には他にも美味しいものが色々ありますのでみなさんぜひ出掛けてみて下さい♪

麻布十番日記 —10/07/25

»

コメントをどうぞ

CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Copyright © 2012 九谷焼 鏑木商舗 All Rights Reserved.